目の疲れが薄毛の原因

眼精疲労による薄毛

目の疲れは薄毛を引き起こす原因になると考えられています。

髪の毛は、主にケラチンというタンパク質で構成されていますが、そのケラチンの形成には、「システイン」というアミノ酸が大きく関わっています。

実はこの「システイン」、目が疲れた時の網膜の傷の修復にも使用されます。

システインの働き

システインは、毛髪の生成時にタンパク質の構造を安定させて髪を太く強くするコラーゲンの生成に役立つため、髪を丈夫にし、抜け毛や薄毛を改善する作用があります。

その他にも、システインには、老化防止につながる抗酸化作用や、肝臓に働きかけて有害物質を無害化する作用などもあります。

システインが不足すると弱くて細い髪ばかりが作られるようになり、切れ易かったり抜け易かったりする髪の毛が増えていくことになると考えられています。

そして、この影響を最も受けるのが前頭部の生え際部分だと考えられています。

実は、このシステイン、眼精疲労時の網膜の傷の修復にも使用されます

目を酷使すると網膜が傷つきますが、システインは、その網膜の傷を修復するためにも使われるのです。

systein

目の疲れが薄毛の原因

目を酷使することで網膜に傷がつくと、髪の毛の生成に重要な働きをするシステインが網膜の傷の修復に使わます。

その結果、髪の毛を生成するための栄養分にまわらず、切れやすかったり、細かったり、抜けやすい髪が作られてしまい結果的に薄毛になってしまうのです。

その影響が特に顕著に出やすいのが前頭部生え際部分だと考えられています。

日頃、パソコンやスマホ、携帯、テレビゲームなどを長時間使用している方で前頭部生え際部分の髪が寂しくなってきたと感じている方は、目の酷使による薄毛を疑ってみても良いかもしれません。

目の疲れによる薄毛への対策

目の疲れ(システイン不足)による薄毛はAGA(男性型脱毛症)による症状とは異なりますのでその対応策も異なります。

目の疲れの軽減

パソコンやスマホ、携帯、テレビゲームなどの使用時間を抑え、長時間使用する場合は、適度に目を休めたり簡単なストレッチをするよう心がけましょう。度数の合わないメガネを使用するのも良くありません。

特に、パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明に多く含まれている「ブルーライト」は、可視光線の中で最も強いエネルギーを持ち角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達すると言われていますので注意が必要です。

ブルーライト対策にはブルーライトを一定割合遮断するメガネも販売されていますし。パソコンの場合は、照明の設定を変更することでブルーライトを軽減できる場合があります。

システインの摂取

システイン不足(目の疲れ)による薄毛が疑われる場合は、システインの補充が一つの対策となります。

食事やサプリメントなどでシステインを摂取すれば、髪の毛の強度が増し、丈夫で抜けにくい髪が生成され、結果、抜けにくくなる髪の生成が期待できます。

システインは、シミやソバカス対策、美白などにも効果があるため薬局やドラッグストアなどでも販売されています。

システインの過剰摂取は白髪の原因になるとの見解もありますが、現在のところその因果関係は解明されていません。尚、ビタミンCと一緒に摂取することでそのリスクを軽減できるという見解もあります。

おすすめはミレットエキス

システチンを体内で生成する働きを担うのがメチオニンです。メチオニンは体内で生成されないため、外から摂取する必要があります。

特にミレットエキスという成分には、システインとメチオニンの両方が含まれていますのでサプリメントという形で摂取するのも効果的です。

ミレットエキスは、イクオスサプリEXやBOSTON、マイナチュレサプリなどの育毛サプリメントに配合されています。

おすすめの育毛サプリメント ランキング

キャピキシル育毛剤の効果

キャピキシルの作用が目の疲れによる薄毛対策として全く効果がないかと言われれば、一定の効果は期待できると考えられるものの、薄毛になっている原因がシステインという髪の毛の原料不足ということもあり、大きな期待はできそうにありません。

ただ、育毛サプリと併用することで相乗効果は期待できると考えられます。

関連記事

界面活性剤

界面活性剤

界面活性剤は、洗濯用洗剤や食器用洗剤、石鹸、歯磨き粉、化粧品などのほか、シャンプーやコンディショナー

記事を読む

髪の毛の知識

髪の毛の知識

髪の構造 髪の毛は、頭皮の外に出ている「毛幹部」と、頭皮の中に入っている「毛根部」とに大別されます

記事を読む

カプサイシンとイソフラボンの育毛効果

カプサイシンとイソフラボンの発毛効果

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することで発毛を促進するという研究結果があります。 その

記事を読む

毛乳頭と毛母細胞の働き

毛乳頭と毛母細胞の働き

育毛剤の育毛・発毛に対する作用などの記事を読んでいると、毛乳頭や毛母細胞という単語を目にすることがあ

記事を読む

育毛剤使用時の留意事項

育毛剤を使用する際に気を付けること

育毛剤は最低3ヶ月使用 育毛剤の効果(髪の毛が生えてくるといった効果)が表れるまでには、少なくとも

記事を読む

AGAに対するキャピキシルの働き

男性型脱毛症(AGA)に対するキャピキシルの働き

AGAとは? AGAとは、Andro Genetic Alopeciaの略で男性型脱毛症のことです

記事を読む

キャピキシルがヘアサイクルに及ぼす影響

キャピキシルのヘアサイクル(毛周期)への作用

ヘアサイクルとは? ヘアサイクルとは、髪の毛が誕生して抜け落ちるまでの一連の流れのことです。

記事を読む

生え際に作用するキャピキシル

生え際(M字)の育毛に強いキャピキシル

AGA(男性型脱毛症)の初期段階で最も多いのが生え際が後退していくM型脱毛症タイプですが、生

記事を読む

キャピキシル育毛剤のランキング

キャピキシル以外のおすすめ育毛剤チャップアップ

PAGE TOP ↑