フィンジアの詳細

フィンジア

フィンジアの特徴

フィンジアは、キャピキシルを配合する上に、

・ピディオキシジル(擬似ミノキシジル)と
・カプサイシン
を配合しています。

比較対象の他の育毛剤で配合している成長因子は効果が未知数との見解で配合を見送り、ピディオキシジルとゲートアクセス理論によるカプサイシンを配合しています。

キャピキシルを配合

発毛効果が認められている医薬品ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとして話題をよんでいる「キャピキシル」。

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3の成分作用で
脱毛を抑えつつ
育毛環境を著しく向上させる作用
があるとして話題の成分です。

フィンジアは、そのキャピキシルを5%含みます。

ピディオキシジルを配合

フィンジアは、ピディオキシジルを配合した数少ない育毛剤の一つです。

ピディオキシジル(pidioxidil)とは、別名ミノキシジル誘導体と言われ、医薬品のミノキシジルに似た成分構造を持つことからミノキシジル同様、頭皮ケアに大きな期待がされている成分です。

ミノキシジルとは日本でも大正製薬のリアップの有効成分として配合されている成分で、世界ではじめて発毛効果があると認められた育毛成分です。毛細血管の拡張に伴う血行促進や毛母細胞の活性化による発毛効果を促します。

臨床データでも医師の評価でも発毛が立証されており、厚生労働省にも認可されているほか、日本皮膚科学会の男性型脱毛症の治療として最高ランクのA:強く勧められるという評価があります。

一方で、「様々な副作用」や「浸透力の低さ」が懸念されています。

ピディオキシジル(pidioxidil)は、ミノキシジルの欠点とも言える
・各種副作用と
・吸収力の低さ
を分子配列の一部書き換えによって改善しています。

ミノキシジルの一部の分子を別の分子に置き換えたピディオキシジル

フィンジアは、このピディオキシジルを業界で最高濃度の2%含みます。

ただ、キャピキシル自体がミノキシジルの3倍の育毛作用を持つと言われていますので、別途ミノキシジルの化学式に類似した成分を配合しても意味がないんじゃないかと思われる人もいると思います。

しかし、2者は育毛へのアプローチに仕方が異なります。

ピディオキシジルはミノキシジル同様、AGAの原因に直接アプローチする成分ではないと思われます。

これに対してキャピキシルは、強い細胞修復作用による毛母細胞などの復元やAGAの原因に直接アプローチして抜け毛を抑制する効果があります。

このように2つの成分の育毛へのアプローチは異なり、従って、キャピキシルを配合していたとしても別途ピディオキシジルという成分を配合するのには上記の2つの育毛作用が得られるとあって意味があることなのです。

カプサイシンを配合

フィンジアは、独自のゲートアクセス理論でカプサイシンを配合しています。

ゲートアクセス理論とは、簡単に言うと育毛剤の浸透力を高めようとするものでフィンジアの最も大きな特徴の一つです。

ご存じのようにカプサイシンは唐辛子に多く含まれる辛味成分の一つです。

辛いものを食べた時に汗を噴き出させるために毛穴が広がる性質を利用して育毛成分を頭皮の奥底まで届かせるよう働きかけます。

カプサイシンで毛穴をオープン

キャピキシル、ピディオキシジルといった2大成分のほか、後述の10種類の和漢成分をカプサイシンを利用して頭皮の奥まで届かせます。

一方、カプサイシンには、知覚神経を刺激して毛母細胞の活性化や、細胞の老化を防ぎ、育毛を促進するシグナル(IGF-1)の生成を促進させる働きがあると考えられています(IGF-1育毛理論)。

IGF-1育毛理論とは?

カプサイシンは、毛髪の成長を促す物質を増加させるカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を知覚神経から放出させることを動物実験で解明。

そして、CGRPを増やす働きがある大豆に多く含まれる「イソフラボン」を同時に摂取することでさらに育毛効果が期待できることを突きとめました。

これが、IGF-1育毛理論で育毛サプリメントや育毛剤などに応用されています。

フィンジアにはイソフラボンを主要成分とするヒオウギエキスを配合。IGF-1育毛理論の効果も狙います。また、ヒオウギエキスには単独でも男性の薄毛の原因と言われる5αリダクターゼという酵素の活性化を低下させる働きがあります。

カプサイシンの配合ということで頭皮への強い刺激が心配な方も多いと思いますが、頭皮の弱い敏感肌の人でも問題ないといった口コミが殆んどで安心して使うことができます。

実際、敏感肌の当サイトの編集担当者が使用していますが、痒みや湿疹といった頭皮のトラブルは一切ありません。

その他10種類の育毛成分を配合

フィンジアは、実は生え際のM型脱毛症専用の育毛剤で有名な「薬用プランテル」を世に出した企業が開発した育毛剤です。

生え際専用育毛剤の薬用プランテルのメインの成分である「ヒオウギエキス」や「ビワ葉エキス」など10種類の成分もしっかり配合していますので生え際のM字対策にも大いに期待できます。

M-034エキスも配合

フィンジアに含まれている海藻に含まれるネバネバ成分の「褐藻エキス」は「M-034エキス」として有名で、
①新たな血管を作り出す作用や傷ついた血管を修復する作用のあるVEGFの生成
②毛の退行を抑制すFGF-5S因子の生成
③毛髪を成長させる「外毛根鞘」の増殖促進
④ヒアルロン酸と同等の保湿力
などの作用があり、チャップアップやイクオスといった現在最も人気の高い育毛剤にも配合され、高い評価を受けています。

フィンジアの成分

そのほかにも、

・男性の薄毛の原因と言われる5αリダクターゼという酵素の活性化を低下させる事が確認されている「ヒオウギエキス

・毛髪成長を促進させる「FGF-7」の産生を促進し、成長期の停止に関与する「FGF-5」の発現を抑制させる効果があると言われている「ビワ葉エキス

・皮膚細胞を活性化し、新陳代謝を高める「パンテノール

・毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化する「センブリエキス

・抗炎症作用や抗アレルギー作用があとされる「グリチルリチン酸2K

など10種類の成長成分を配合。

それぞれの成分が長年の間、育毛剤メーカーとして研究と実績を重ねてきて厳選した成分です。

キャピキシルの配合に加えて、
・さらに発毛を促進する「ピディオキシジル」「褐藻エキス」
・さらに抜け毛を抑制する「ヒオウギエキス」「ビワ葉エキス」
といった成分を配合しカプサイシンで浸透力を強める優れた育毛剤と言えます。

フィンジアの使用感

フィンジア到着

キャピキシルを配合した育毛剤では唯一スプレータイプですが、霧吹き状のスプレーではなく、ピンポイント式なので狙った箇所へ塗布できます。

無色透明の液体で、気になる箇所にダイレクトに付けることが可能です。

フィンジア使用感

気になる箇所へ5~10プッシュしますが、例えば生え際部分だけだと、片方づつに3~5プッシュづつで十分です。

この度合いで1ヶ月から2ヶ月持ちます。

生え際中心でしたら、場合によっては2ヶ月ほど持ちます(編集担当者実証済み)ので、ランニングコストも月額5,000円以下になります。

ただ、液体がサラサラしていますので、液だれは普通に注意が必要です。1プッシュごことにすぐにもう一方の手で揉みこむようにマッサージをします。

微かにスーっとした柑橘系の香りがしますが、頭皮に付けた後は、匂いを感じることはありません。またベトつきやバリバリになるといったこともありません。

付けた後、しばらくの間、スーっとした清涼感がありホッとリラックスできる使い心地です。

カプサイシンが配合されているとあってカーっと熱っぽくなったり、痒みとかヒリヒリ感があるのではないかと心配していましたが、そういうことは全くなく、敏感肌でも全く問題なく使えています。

数多くの育毛剤を使用(試用)してきた当サイト編集担当者も現在は期待をこめて成分的に群を抜いているフィンジアを使用しています。

フィンジアの価格と内容量

いくら優秀な育毛成分を配合した育毛剤でも頭皮の奥まで届かなければ(浸透しなければ)意味がありません。

フィンジアは、浸透力を強化している点で他のキャピキシルを配合する育毛剤と比較しても大きな優位性があると考えられます。

最もコスパの優れた3本定期

お試しされる場合は、断然、1回でも中止・休止ができる定期コースがおすすめですが、3ヶ月・6ヶ月続けるという意志があれば、最もコスパに優れた3本定期も用意されています(注文ボタンを押すと隠れメニューとして表示されます)。

また、初回購入の方限定ですが、使用して気に入らなかったり頭皮に合わなかった場合は、30日以内であれば連絡後、全額返金保証を受けることも可能です。

価格 通常価格:12,800円(税込・送料別途・手数料無料)
定期コース:9.980円(税込・送料無料・手数料無料)
3本まとめ買い:34,800円(税込・送料無料・手数料無料)
3本定期:26,900円(税込・送料無料・手数料無料)
内容量 50ml(約1~2ヶ月分)
主成分 エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)、アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG40-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール
販売 株式会社ユーピーエス
使用方法 1日2回(朝、晩)

 

finjia-btn

キャピキシル育毛剤

キャピキシル育毛剤のランキング

キャピキシル以外のおすすめ育毛剤チャップアップ

PAGE TOP ↑