ボストンスカルプエッセンスの詳細

キャピキシル配合のBOSTON スカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンスの特徴

ボストンスカルプエッセンスの特徴は、キャピキシルを配合する上に、

・2種類の成長因子と
・ピディオキシジル
・フラーレン
・オレアノール酸
という成分を配合している点にあります。

特に、ボストンスカルプエッセンスとフィンジアは、キャピキシルとピディオキシジルの双方を配合する育毛剤として他の育毛剤より優位性があるとして話題をよんでいます。

キャピキシルを配合

発毛効果が認められている医薬品ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとして話題をよんでいる「キャピキシル」。

BOSTONスカルプエッセンスもフィンジア、ザスカルプ5.0c、バイタルウェーブスカルプローション、Deeper3D同様、5%の高濃度でキャピキシルを配合しています。

2種類の成長因子を配合

ボストンスカルプエッセンスは、キャピキシルに配合されている成長因子(アセチルテトラペプチド-3)のほか、
・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1(EGF)
・ビオチノイルトリペプチド-1
の2つの成長因子を配合しています。

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1(EGF)

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1(EGF)は、ヒアルロン酸やコラーゲンのように人の肌に存在するタンパク質の一種で、細胞分裂・新細胞の再生を促進させる働きがあるため、皮膚のターンオーバーのサポートが期待できます。

ヘアサイクルが乱れて長くなった休止期の期間を短縮し、成長期に早く戻るよう働きかける作用があることがわかっています。

ビオチノイルトリペプチド-1

ビオチノイルトリペプチド-1はまつ毛美容液にも配合されている成分でケラチノサイトの増殖を促進する働きがあるところから育毛効果も期待されています。

ピディオキシジルを配合

BOSTONスカルプエッセンスは、ピディオキシジル(pidioxidil)を配合。

ピディオキシジル(pidioxidil)とは、医薬品のミノキシジルに似た成分構造を持つ成分であることから頭皮のケアに大きな期待がもたれています。ミノキシジル誘導体とも言われています。

誘導体とは、分子配列の一部を別の分子などに置換させたものです。

ヘアケア商品では、「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」という名称で表示されます。

ミノキシジルの一部の分子を別の分子に置き換えたピディオキシジル

ミノキシジルは効果が高いものの、
・皮膚から吸収されにくいという欠点と
・副作用が強い
という欠点があります。

ピディオキシジルは一部の分子を別の分子に置き換えることにより本来の効果を維持しながらも、それらのマイナス要素を除去。副作用のリスクも極めて低いと考えられています。

特に、ミノキシジルで起こる頭皮のかゆみやかぶれなどの発生リスクも非常に少なくなっています。

但し、日本では十分な検証がなされていない新しい成分として化粧品の原料としてだけ認可されているのが現状です。

日本国内では、ピディオキシジルが配合されている育毛剤はまだ少ないのが現状ですが、韓国などでは既にシャンプーやまつげ美容液などに使用されています。

BOSTONスカルプエッセンスは、キャピキシルとピディオキシジル双方の成分を配合した唯一の育毛剤として話題をよんでましたが、2015年夏に発売されたフィンジアも同じくキャピキシルとピディオキシジルをW配合して登場したため唯一ではなくなりました。

フラーレンとは?

フラーレンは、老化の原因となる活性酸素を吸収消化し、無害化する作用がある成分です。1996年にノーベル賞を受賞した成分です。

ビタミンCの172倍の抗酸化力を持つとされることから美肌・美白などのアンチエイジング成分として注目を集め、多くの医薬品や化粧品に配合されたりクリニックでも活用されるようになってきています。

特にビタミンCをはじめとする抗酸化成分は紫外線に弱く短時間で抗酸化成分が破壊されるという特徴がありますが、フラーレンは紫外線の影響を受けずに長時間の間、安定して作用が持続するというメリットがあります。

このようなメリットがあるところから今では1,000を超えるクリニックで活用されています。

皮膚の老化防止に適した成分ということで、特に40代から50代の加齢による薄毛対策として有効と考えられます。

また、配合されている他の成分によって発生する活性酸素もフラーレンが除去してくれるというメリットもあります。これにより、配合されている他の育毛成分による効果もアップが期待できると考えられています。

オレアノール酸を配合

オレアノール酸とは、プロキャピルという物質を構成する成分の一つで、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)を産出する還元酵素である5αリダクターゼを阻害する作用があると言われています。

180日間返金保証

BOSTONスカルプエッセンスの返金保証期間は、安心の180日ですが、これにはちょっと注意が必要です。

180日間使用して万が一商品に納得がいかない場合は、1ヶ月分の代金を全額返金するというものです。

つまり、数本使った後、納得いかない場合に1ヶ月分が返金されるということですが、単品ごとの購入のみに適用されるもので、まとめ買いや定期コースには適用されないので注意が必要です。

ボストンスカルプエッセンスの価格と内容量

ボストンスカルプエッセンスはスポイト式です。

1回の吸い込みでおよそ1mlで、1ボトルで約60回分です。

ほぼ無臭で、液体にややトロミ感があるのが特徴です。

乾くと塗布した髪がパリパリになり白い粉が付着しているようになる場合があります。

現在、定期購入初回が8,424円(税込)のキャンペーン中です。

価格 都度購入:15,984円(税込・送料600円)
定期コース:13,824円(税込・初回:8,424円)
3本定期:26,784円(アロマシャンプープレゼント)
いずれも税込:送料無料
内容量 60ml(約1~2ヶ月分)
主成分 水、エタノール、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、モウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26、メントール、フラーレン、アピゲニオン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na
販売 株式会社エスロッソ
使用方法 1日2回(朝、晩)1度に塗布する量は1ml

 

boston-btn

キャピキシル配合育毛剤

キャピキシル配合シャンプー

キャピキシル育毛剤のランキング

キャピキシル以外のおすすめ育毛剤チャップアップ

PAGE TOP ↑